Interview with the management経営者インタビュー

心を癒していける存在に~高橋石材工業(株)~

  • Facebook
  • Twitter

北海道

2021.07.04

社会貢献/自己実現

心を癒していける存在に~高橋石材工業(株)~

今回は北海道八雲町で墓石・葬儀事業を営む高橋石材工業株式会社の高橋社長にお話をお伺いしました。社長を交代するタイミングで出会った葬祭業。石材店から地域密着のエンディング企業へ、高橋石材工業はどのようにして変革を遂げていったのかーー

ー創業はいつになりますでしょうか?

創業は1965年になります。父親が石材店として創業し、母親が2代目、私が3代目の社長として現在経営をする形です。

私自身は育ってきた中で、会社を継ぐということは考えておらず、大学を卒業したら中学校の先生になろうと考えていました。

ですが、時代も変化し、石材業も段々と不景気に。家業を手伝ってほしいという言葉をもらい、地元に帰ることを決めました。

ー迷いはなかったのでしょうか?

親から声をかけてもらった時、これはある意味自分にしかできない、使命感のようなものを感じたんです。石材業は徐々に衰退傾向にはありましたが、そこまで不安はなかったですね。それは石という素材に魅力を感じていただからです。自然に存在し、豊富にある。それを自由な形に加工すること、そこには魅力も感じていました。

ーではギャップはありませんでしたか。

とはいえ、思い描いていた仕事とは少し違いました。石材でしたが、主力は墓石事業。趣味嗜好品として提供するようなものではありません。そこには最初少し戸惑いました。

やはり不幸に携わる仕事でもあります。本音を言えば、それが最初は少し嫌でした。ただ、実際に目の前で購入されるお客様を見て、その声を聞く中で、むしろ安心を提供できる価値ある商品なんだと気付きました。

それからは如何に便利で、使いやすいものにできるか、創意工夫を自然と考えるようになりました。例えば墓石と一言で言っても、お墓参りに来る方、お掃除に来る方、納骨をされる方、それぞれで使用用途は様々です。それぞれにあった使いやすさ、利便性があるはずです。ほんの小さなところ、大きさや角度、高さなどを意識するだけでも全く価値が変わります。既成概念にとらわれずお客様のことを考えた商品設計を意識しています。

ー社長となられたのはいつですか?

ちょうど8年前、私が38歳の頃です。そしてちょうど同じ時期に葬祭業をスタートさせます。社長となるきっかけが葬儀だったわけではなく、本当に偶然の話です。

地元にあった葬儀社さんが世代交代が出来ずに廃業になってしまうという話が入り、廃業するくらいだったら業界的に関連性がある弊社に引き継いでほしいと声がかかりました。

なかなか自分でゼロから立ち上げるということもハードルが高いものです。世代交代のタイミングでもありましたし、こんなきっかけがなければなかなか新規事業として始めることもないだろうと覚悟を決めて、引き受けることとなりました。

最悪自分が寝ないでやり切ればなんとかなるという思いもありましたね。

ー全くの異業種。何を大切にしてこられましたか?

そこで働いていたスタッフさんがいましたし、既にご葬儀をされているお客様も数多くいました。ですから今まで通り迷惑が掛からないようにすること、それが一番大事にしたことですね。その中で徐々に石材業と葬祭業を連動させながらエンディング業界としてお客様にサービスを提供しようと考えました。

とはいえ、葬儀業界はまだまだ勉強段階。目の前のことに全力を注ぐことを今は何より大切にしています。

ー今後はどんなことを大切にしていきたいですか?

ご不幸があった際に、葬儀だったりお墓という形で提供できるサービスがある。トータルで提案できることはしっかりと強みとして今後も磨いていきたいですね。エンディングに関するサービスをより安心してご利用いただけるようになりたいと考えています。

この業界は、人生の中で避けて通れない業界です。これは私自身も昨年、父親が逝去したことで、さらに認識を強くしました。

そこで感じたことは、よりご遺族様に寄り添ったサービスをしなければならないということです。

今回、私は送る側の立場に立ちました。その際に、心の空洞というものをはっきりと認識することが出来ました。胸にぽっかり穴が空いた。単なるたとえ話だと思っていたのですが、そうではなかった。実際に感じるんですよね。

ですから、私達の仕事はこの空いてしまった心の穴を、どのように癒していけるのか、その為にできることは何なのかを常に考え、実践することこそが大事なのだと気付きました。

消費者の立場に立つということは、サービス業における基本でもあります。ですが、この部分はもっともっと質を高めていき、ご遺族の方、参列される方に充実したお時間を提供していきたいですね。

お問い合わせはこちら(求職者様)

CONTACT お問い合わせ

Mission Company Story~エンディングビジネス~は、
葬祭業界(エンディング業界)特化型の経営者インタビュー・転職ブラットフォーム。
エンディング企業の経営者の「想い」と、その「想い」に共感する人と出会えます。
また、葬祭業界(エンディング業界)のさらなる発展のための情報を発信しています。