Interview with Emplpyees従業員インタビュー

出会いに感謝

  • Facebook
  • Twitter

長野

2021.06.30

仲間

出会いに感謝

「依田さんが担当でよかったよ」

そんな一言を頂けるたびに、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。プランナーという仕事は、ある意味私は出会うべくして出会った仕事だと思っています。

地元のJAに就職した後、社内の部署異動がありご葬儀のお手伝いをさせていただく時期がありました。その後、また別の部署に異動になったのですが、どこか頭の片隅には葬儀業界への想いがずっと残っていたのです。

みつわのことはもちろん知っていました。社長と共通の知り合いに声をかけ、アポイントの依頼をしてみたのですが、行き違いも多く、やっと会えたのは声をかけてから一年後。その後社長とお話しし、さらに1年の期間を経てみつわに入社しました。最初に思い立ってから入社までの期間が2年半。今思えば直接問い合わせした方がはやかったかも?とも思いますが、それもまた必要な期間だったのではないかと思っています。

私がどこかで葬儀のことが頭から離れなかったのは理由があります。私は幼少期に父親を亡くしています。お葬式のことはほとんど覚えていません。ただ幼心に印象が強かったのが「死」というものがもたらす寂しさや怖さです。その印象は心のどこかにずっとあったのだと思います。

だからこそ、そんな場面にお客様に寄り添い、お葬式のサポートをすることができる葬儀社、そしてプランナーという仕事に使命感のようなものを感じていたのだと思います。

プランナーとして大事にしていることは、ご葬儀を通じて感じる家族の愛情。目の前で本気で言い合う姿、それは大切な人を思うがゆえに起こっているものだったりします。お孫さんやお子さんからのお手紙などは、本当に感動します。

時にはご遺族の気持ちに入り込みすぎ、涙してしまうこともある自分。プロとしてはまだまだかもしれません。ですが、「死」への重みを感じてきた私だからこその寄り添い方の形でもあるのかなと思っています。プランナーとしていろんなお客様に出会う機会を頂いています。

出会いに感謝

株式会社みつわ 依田 修

お問い合わせはこちら(求職者様)

CONTACT お問い合わせ

Mission Company Story~エンディングビジネス~は、
葬祭業界(エンディング業界)特化型の経営者インタビュー・転職ブラットフォーム。
エンディング企業の経営者の「想い」と、その「想い」に共感する人と出会えます。
また、葬祭業界(エンディング業界)のさらなる発展のための情報を発信しています。